フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の特徴と施術前の注意点

ムダ毛の処理をカミソリで剃るなど自己処理をしてしまうと肌を傷つけたりする他にまた生えてくるので面倒な部分もあります。そのため最近では自己処理より脱毛をしてムダ毛を処理するという人が増えてきています。

 

ムダ毛を脱毛するには脱毛サロンか医療クリニックに通う事になりますが、脱毛サロンはフラッシュ脱毛で医療クリニックはレーザー脱毛と施術方式が異なってきます。そのためどちらが適しているのかを自分で判断する事になります。そこでフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の特徴を見ていく事にしましょう。

 

フラッシュ脱毛は複数の波長を含んだ出力の弱い光を広範囲に照射していく施術方法なので肌に刺激を与える事が少なく施術中に痛みが出ないというのが特徴です。そのため痛みに弱い人や肌が弱い人も安心して施術を受ける事が出来ます。またフラッシュ脱毛を採用している脱毛サロンは定期的に割引キャンペーンを実施しているので費用を抑える事が出来ます。

 

フラッシュ脱毛は毛周期を見ながら数ヶ月間を開けて施術を行っていきます。そのため部位によっては脱毛完了するまで2〜3年かかってしまうという事もあります。フラッシュ脱毛は痛みが出なくて安く施術を受けられるというメリットがありますが、脱毛完了まで期間がかかってしまうというのが唯一のデメリットになってしまう点です。

 

レーザー脱毛は一つの波長で集中的に照射する施術方法でフラッシュ脱毛に比べて照射の威力が強いのが特徴です。そのため医療従事者でないと出来ない施術方法なので医療機関で採用されています。

 

レーザー脱毛は照射の威力が強いので1回の脱毛効果が高いというのが特徴です。そのためフラッシュ脱毛よりも施術の回数を減らす事が出来るので短期間で脱毛が完了します。また医療機関で行う脱毛の施術なので肌のお手入れなどアフターケアもしっかりしています。

 

レーザー脱毛は照射の威力が強いため施術中に痛みが出てしまう事があります。特に脇やデリケートゾーンなど皮膚が薄い部位は強い痛みを伴ってしまう事もあります。またレーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて割高なのでこの2点がデメリットになってしまいます。

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛のどちらもメラニン色素に反応する光を照射して脱毛していく形になります。そのため日焼けして肌が黒くなってしまうと光を照射した時に火傷の症状が出てしまう事があります。そのため日焼けしてしまったら施術を断られてしまう可能性もあるので施術前は日焼けしないようにしましょう。